新規STEP1 開講から1ヶ月


先月開講したSTEP1(対象小学1年生)クラス。
体験レッスン含め1ヶ月が過ぎました。 》体験レッスンの様子はこちら

初回時の緊張はもうすっかりなくなり、明るく和やかな雰囲気。

個人発表

テキストを軸に学習してはいますが、そこに登場する歌を歌えたら終わりではなく、やはりその先には、歌に登場するフレーズを自分のこととして活用できるような応用が必要。

テキストに連動するミニブックを使って発表を行いました。

絵を描くのは大好きでも、人に見せて発表するのはドキドキする様子。
手を挙げて一歩出るのは勇気のいることです。
そんな中、手を挙げて発表してくれた子をきっかけに
「わたしも頑張ろう」と手が挙がったり、やっぱり勇気が出なかったり。

「うまく描けていないから…」「みんなに見せるのは恥ずかしい!」とためらう姿あります。そんなとき、お互いに褒め合う姿が見られました。
「ちらっと見えたけど、とっても上手!大丈夫だよ!」って。勇気を出して発表すると、みんなから大きな拍手。とってもステキな空気!

発表は緊張するけど、やり終えると自然と笑顔になります。頑張ったね!

初めて意識する英単語は?

ワークブックの最初のページは
・パレットに色を塗る
↑それだけなんですが、
このページ、それに費やす時間がとっても大事。

普段のレッスンや、テキストに登場する英単語はいろいろありますが、音と文字を初めて同時に意識する単語は、”色”を表す単語。

色塗りは”お絵描きクイズ”で行いました。

少しずつ絵を完成させることで、何の絵かな?と考えるところが楽しいながらも、私の絵が下手過ぎて全然伝わらないこともあります…

「何それ~?」って、突っ込まれて悲しい…。
「描いてあげようか?」なんて言われました笑

今回色塗りしたページをこれから何回も何回も使います。
このテキストが終了するころには、きっとそのページを見なくても単語を見たら色がすぐ分かるようになるはず。

フォニックスの学習もしますが、色を表す単語をはじめ、学習時に必要な単語の音と文字を意識することで自然とルールは身につきます。

数年後の子供たちは…

このSTEP1クラスの直後に中学生クラスのレッスンがあります。

早めにレッスンに来る中学生が、毎週「ちっちゃい!かわいい!」って言ってます。ホワイトボードの絵、ポスター、テキストなどを見て、「私もまたここからやりたい」なんてコメントも笑 

中学生の子たちも数年前はこんなに小さかったんだなあって懐かしく思います。みんな小さくて、色を読むことも一生懸命で、歌やチャンツもなかなか言えなくて泣いたりして…そんな日々があって、今がある。

学習を始めたばかりのSTEP1の子も、これからの学習の先に成長があるのは確かです。一緒に学んでいくこれからがとっても楽しみな素敵なクラスです。

定員に対してあと2名ご参加頂けます。
体験レッスン随時可能ですので、興味ある方は連絡ください。
ホームページから体験レッスン申し込みできます。

NEWS

現在、募集枠のあるクラスは以下です。
*STEP1 対象年長さん、小学1年生
*STEP2 対象小学1.2年生
*STEP3 対象小学3年生
体験レッスンは随時受付中です。