幼児クラスSTEP1:発表会

”英語に初めて触れて1年”のSTEP1クラス。
その1年を締めくくる「発表会」を行いました。

STEP1クラスは、その後の英語学習の基礎を作るとても大切な1年。

「英語って楽しいな」はもちろん大事。
けれど、「楽しい」だけにしないことも大事。

テキストの歌やチャンツのチャレンジで合格がもらえず納得できない表情も見えました。
主張が通らず気持ちが下がる様子もありました。
テキスト最後に行う「達成度チャレンジ」に苦労もしました

「楽しい」だけでない経験はたくさんあったけれど、努力を重ねて笑顔で迎えた発表の時間。
発表を終えて親子でハグするみんなの姿を見て、この1年の成長を感じました。

お母さんたちが「がんばったね♡」「良かったね♡」と何度も子供たちに声をかけていらしたのが印象的でした。
いつも温かく見守ってくださっていてうれしいです。

発表会って何をするの?

英語の発表会って何をするの?とよく聞かれます。
Sunnyでは、学習レベルに合わせて劇、音読、スピーチなど行います。

今回のSTEP1クラス発表はこの3つ。
・テキストの内容を利用した劇(劇ふうのもの)を2つ
・個人発表

♪open the windowの歌を使った劇。みんな大好きすぎる歌なので、練習はほぼなしで1回で完成!
♪5 little monkeys の歌を劇にしました。
(お休みした子がいたので4 little monkeysですが)この劇は、子どもたちがなんとなく歌いながら動作をつけてあっという間に完成しました。配役や演技もみんなで相談して決定。頭を打っていたがるサル、怒っているサル、謝るサル、子どもたちの演技がかわいい!!!
個人発表。自分の好きなページを1つ発表。友達の発表中にリズムをとるために拍手をくれたり、途中困ってしまった子にはそっとヒントをくれたり、クラスみんながお互いを思いやるステキな空気です。

2023は発表会をやる!

コロナの発生により、年に1度の大きな発表会をもう長い期間やらずにいます。
その間やってきたこととしては
・クラス内で発表を録画して保護者へ送信
というものです。

なかなか大勢で集まれない状況や、みんなの都合を合わせることの難しさなどを考えると
この方法を私は良いものだと思ってやってきました。

が、今回のSTEP1の発表を終えてはっきりと分かりました。

やはり、人前での発表の機会は絶対に必要!
・やり直しがきかない緊張感
・発表のときに焦点をあてての練習
・親子の関わり
何をとっても、やはり今回のような発表の場は絶対に必要。

今年は、全クラス発表会をやる!と決意しました。
以前が教室全体の発表会だったために、なぜかそうであることを前提に考えすぎていたと気づきました。
今年は各クラス単位で行います!

そう考えるとワクワクが止まりません。早速、子どもたちにその話をしたい!みんなが「発表会」という目標に向かって日々の学習をさらに意欲的に取り組んでいけたらうれしいです。

最新ブログ:2024/5/24 「STEP1クラス 5月のレッスンの様子」

今月のレッスンの様子を各クラスごとに紹介します。
まずはSTEP1 
最年少クラスです。