STEP1 絵本を使ったレッスン

子供たちは絵本が大好き!
使用しているテキスト”Learning World”の歌やチャンツと連動した絵本があるので、導入として絵本を読む機会があります。
今回読んだのはこちら。

この絵本は、私がSunny English1年目の体験レッスンで使ったもの。
読む度にその日のことを懐かしく思い出します。
緊張して体験レッスンにやってきた子供たちが、とても楽しそうに一生懸命見入っていたこと、その後の歌と振付をあっという間に覚えてしまって、その後もずっとお気に入りだったこと、そのことが私に少なからず英語講師としてやっていく自信を与えてくれた、そんな大事な1冊。そのときと変わらず、例年人気の絵本です。

1ページ開く度に、子供たちからはいつも大きな反応があります。
次はどうかなあ、きっとこう!
絵本に繰り返し登場する英語フレーズを無意識に発します。絵本の力はすごい!

さて、読み終えてふと気付いたら…みんな前のめり!いつの間にかそんなに近くに寄ってきてたんだね(笑)

読み終えたあとに、絵本の内容を思い出しながら歌の導入スタート。
体のパーツを英語で言っていきます。あっという間に言えるようになっちゃうのが素晴らしい!

今回新しく導入する歌を、体を動かしながら歌っていきます。
歌に連動した動作を私が見せると、一生懸命真似してくれます。
その子供たちの様子は・・・
とにかく全力!
何をするにしてもいつでも全力!
声も最大限。手足も伸びるとこまで伸ばしちゃう。
いいなあ、子供って!その純粋さ!伸びやかな姿!大好きです!
そんな子供たちの前だから、私も全力で動作つけて歌っています。
↑こんな大人、なかなかいないだろうな…ってレべルです。
保護者の皆さまには、是非子供たちの様子を見にきてほしい反面、こんな恥ずかしい私の姿は見られたくない葛藤…笑

さて、導入後はテキストを使ってしっかり練習していきます。


リスニングも兼ねた形態でテキストに書き込みをする、そんな取り組みをしてみました。
しっかり聴かないと分からない!だから、自然と静かに集中して聴く時間が持てました。メリハリが自然とできる!素晴らしいですよね。

STEP1クラスは、いつも時間があまりにもあっという間に過ぎ去っていきます。
子供たちみんなの「やりたい!もっと!」の勢いがすごすぎて、すべてに応えたい!けれど上手に切り上げて・・・そんなふうにしてちらっと時計を見ると、「え~!もう終わっちゃう!!」という焦り!
みんなの頑張りたいことを優先する分、テキストの導入や必用な解説部分が・・・・ばさっと削られることが若干気になる今日この頃です。
が、それでも大丈夫、と思えるのは、ある程度の経験があるから。
(大人が「こうしたほうが良い!」っていう想いって・・・案外、大人の思い込みだと思うことが多いんですよね・・・)
講師側のスケジュールを優先する(ある意味押し付ける)ような「先生主導(大人事情)」のレッスンではなく、子供の想いを優先しながら、上手に誘導(やりくり)していく役割を私が担う、そんな形態のレッスンでありたいと思っています。

最後に・・・。
絵本を使ってレッスンすると必ず「もう1回!!!」と言われます。
「また今度も読んでね!」「違う絵本持ってきて!」などなど。シリーズものなどは次々とリクエストあります。
その度に思います。子供たちは絵本が本当に大好き。
だから、各ご家庭でもたくさん本を読んであげてほしい!
現代の子は本を読まない、と言うけれど、本が嫌いなわけではないはず。
きっと子供たちは根っから本が大好き。
きっかけ次第。そのきっかけを作るのは大人のちょっとした声かけや環境作りではないかな?と思うんです。本が身近にある生活は素晴らしいものです。
親子で本に触れる時間、ぜひ大切にしてもらいたいと思っています。
↑本当に余談でしたが・・・。このブログを読んで、誰かが「読書」を大事に思ってくれたなら本当にうれしいです。
教室としては、なるべく「絵本活用」レッスン」行っていきます!