あぶくスタート!

STEP1にて、アブク始めました≫あぶくについてのブログはこちら
STEP1から英語を始めるメリットは、なんと言っても基礎学習にきっちり取り組めること!後々参加スタートの子には唐突に感じる内容でも、この子たち(STEP1からの子たち)にはとても自然な流れで理解できます。
とは言え、まず今回突然現れたアルファベット絵本に????の様子でスタート。

DCA41D49-F6D2-46F1-94A0-F03D3A2D6329

Aは”エー”であると同時に”ア”です。ABCはアブクなんだなと理解する第一歩のレッスン。C5E81BDE-E093-4DA5-BBCC-4561DD2A3732

全くピンと来てない様子。そんなものです。ああ、そういうこと?と思うのはもっと先。33F3F090-A20A-4FCF-BD59-94D23073AAF1

今回はABCDのみ。たった4文字とはいえ、難しいものです。bとd、どっちがどっち??B34AFE97-0EBA-4BDE-88D2-A7FA555906A8

並べ終えたらもちろん確認!。アブクドゥ、アブクドゥ・・・・・1人1人私と一緒に言っていきます。あちこちでアブクアブクと聞こえるから、もうばっちり!?A9C070A6-99FA-4B34-B5F5-20DE5A0B9550

本当にばっちりかみんなで確認! 私が”Big ク”と言ったら、Bを真ん中へ置く!さて、みんなささっとカード選べるかな??22DF23CF-0205-41AF-993E-F9F9327D7BBC

まだ残っているカードを見ながら、ぶつぶつ言う子供たち。つまり ABDが残っているとアブドゥ、アブドゥ・・・・・という具合。私が”little ブ”と言うと、bをささっと提出。3F121F4F-8DE1-4866-940C-797A1C678876

もちろん咄嗟に分からないものもあります。でも大丈夫!これは初めての日!これからSTEP2,3,4・・・何度も何度も何度も、え?まだやるの?って思うくらいやります。もちろん同じことだけ繰り返すのではなく、成長とともにレベルアップして。その大切な1歩となった今回のレッスン。今は戸惑いがちでも、1年後には間違いなくアブクドゥ・・・・から最後までスラスラ言えるようになります。そのときのニコニコうれしそうな顔、想像できます!次回はもちろんEFGH。お子さんがアブクをぶつぶつ言い始めたら、いっぱいほめてあげてくださいね。最後まで言える日が来るのが楽しみですね!

 

NEWS

English Winter Camp 参加者募集。詳細こちら