I’m ~years old!

STEP1クラスにて、”発表”を行いました。体験レッスンでいきなり個人発表するという大きなチャレンジをしたメンバー。今回、2度目の発表です。↓こちらのページを全体へ見せながら、名前、年齢を言います。

まずは”I’m 〜years old.”これが言えるまでしっかり練習。その後、Hello,my name is〜も追加して練習。さて、いざ、発表本番!となったとき、最初にチャレンジした子が”This  is birthday…”と予想外のフレーズを口にしました。練習時に何も言っていなかったので、全く予期しておらず、一瞬ハテナ??となり、その後”This  is my birthday cake!”きっとそう言いたいんだ!と気づきました。

びっくりです。this is〜というフレーズは、体験レッスンの際に使いました。そのときだけ。それなのに、覚えていたのかな???絵を見せながら”this   is〜”と言うんだな、とインプットしていたようです。(体験レッスンのときって、とっても気が貼って、集中しまくっているようで、そのときのレッスンが印象に残るケースはたまに感じます。)

最初に発表する子がそうくると、そのあとの子がちょっとプレッシャーに感じることがありますが、みんなの様子を見ていると、同じようにチャレンジしてみたい子はやってみる、練習通りで頑張りたい子は、そうする、という、理想的な発表となりました。

最終的に、1人何回かチャレンジし、初めての動画撮影も行いました。発表が終わって晴れ晴れとした表情の子供たち。よく頑張りました!

すでに保護者の皆さまに送信済みです。保護者の方々からコメントをいただき、うれしい気持ちになりました。
*レッスンから帰ってきて、発表のことを話してくれた
*動画を撮ったから、送られてくるの待っていた
*おうちですぐにテキスト開いて歌っていた
*発表のページをさらに色塗りしていた
などなど、発表を終えて帰宅後に、何かしら行動してくれた子供たちの様子が伝わりました。

教室での表情とおうちで見せる表情は違ったものだと思います。緊張した様子の子供たちが、おうちで明るく話してくれている様子が感じられ、とてもうれしく思いました。

開講して2か月。まだまだお互い分からないことだらけ。それでも、少しづつみんなと距離を縮めていけたらうれしいです。実は、私もみんなに会うとき、まだちょっと緊張しています。毎回のレッスンで少しづつ1人1人のことが分かるようになり、みんなに出会えたことを幸せに感じます。この出会いを大切に、これからも一緒に頑張っていきたいな、と思うそんな発表となりました。

 

NEWS

English Winter Camp 参加者募集。詳細こちら