A dog is marching!

最年少クラスSTEP1。本日、新しいunitに入りました。まずは、今回学習する”動物”を表す単語をinput.

46C13C0F-8D86-4EB6-9074-7499B5F61BFB

続いて、学習Unitのチャンツを流して、聞こえた動物を探します。8235668A-0B45-4E9A-8627-184CF6976DD4

そして順番に貼る!55AC8912-59E0-47DD-BAB8-C21F997BC334

みんなが1つの動物を張り終えたら、次に登場する動物を探しに行きます。が、全員が準備OKになるまで待ちます。
T:Are you ready?
S:I’m ready.
ばかりではなく、
S:Not yet!
の子だってもちろんいます。みんなで待とう!
SS:We’re waiting.

次の動物を聴くときは、みんな静かに集中!そして聞こえた瞬間一気に動く!

BB16DA0E-30C0-48B4-8BF3-BD7861823B9D

戻って貼る…。その繰り返しなんですが、1回1回が真剣!この真剣さ!かわいい!!!!癒されます!

BF47245A-DD79-4098-80F2-F6AEAB8441C6

”のりで貼る”。それだけがこんなに楽しくなるのはなぜ???? そこは”STEP1”ならではかな。初々しさがぐっときます。

67D092CE-D982-44C4-A084-FF8FCF6308FB

成長したからこその楽しみもあるし、まだまだ習いたてだからこその楽しみもある!子供たちといる時間は本当にいつでも癒しです。E6CBA28C-4DA9-44FF-A2B6-AC12AFDDAC8F

さて、CDに登場するすべての動物を張り終えたら、もちろん!チャンツ練習!

E969686F-D53F-44F4-BAA3-11F83DBC9F33

”口に出す”+”指で押さえる”ことは鉄則!「おうちで練習するときも、絶対!!!!」口すっぱく言い続けます。

003309EE-E84F-4447-97D7-DAE1650EA076

テキストを開いて同様に練習。CDチャンツには入っていない動物がテキストには登場!せっかくだからいっぱいがんばってみよう!新たな動物も加えて、勝手にオリジナルチャンツを作ってみんなで練習。

8FAE5D10-7CDB-4E98-992D-D996383F2693

☆できるだけ、楽しく分かりやすく親しみが持てるように!!→それを心がけて導入するのは私の役目。
☆その先に努力するのは…?→子供たちは自身。
英語に限らず、習い事において”個々の取り組み”が鍵となります。一度与えるべきものを与えたら、あとは子供たち自身に”がんばれ”と委ねるしかありません。
*頑張れば必ず笑顔になれる瞬間がある!
*頑張ったからこそ得られる満足感がある!
そんな子供たちをたくさん見てきました。だからSTEP1のみんな、今はちょっと大変だけどコツコツ頑張ろう。努力に無駄はない!頑張った分だけ大きく成長できる!まだまだ学習をスタートしたばかりの子供たちです。保護者の皆様、応援、サポート、よろしくお願いします。

NEWS

☆ブログ更新しました
高校生クラス スピーチレッスン(7/17)

前の記事

What do you have in your bag?

次の記事

How is the weather in America?