What do you have in your bag?

STEP5レッスンにて、突然私のカバンがどーんと机の上に置かれ…中身を紹介。
“I  have…..”

9C06009C-63A6-4F35-9A26-032FBFA2FF32

特に仕込んであるわけでもないので、変なものが出てこないか、ちょっとヒヤヒヤします。出しながら、絵を描きます。「全部四角!!」と厳しい指摘…。娘の鼻血対策の鼻栓まで出てきて爆笑!「先生、鼻血出るの?」って…

B671D3FE-765E-47E7-BE7B-8AFB6A47BC5D

さて、笑顔になったところで。みんなのカバンもチェック!”I  have…..”。カバンをゴソゴソ…全部探して描きたくなるみたい。

4FB49CB2-B349-44AD-8089-99645FFD58D4

こういう活動になると、何も言わなくても人に見られない場所に移動する子。

0B864714-0BE4-4646-ABC3-C7F751E67565

私と同じ!全部四角!

68CBAED3-43BC-4F96-87C7-C9C0B90452D8

さて、描き終えたらみんなで見せ合いながら発表。

CB0C6C6D-7BBF-44AE-AC15-9413FF64B2A9

“I have…in my bag.”
発表はたくさん行いますが、みんなの前で発表するだけでなく、今回のように見せ合いっこ形式もします。この形式だと緊張せずに、そして、お互いの絵を見ながら和気あいあいとした雰囲気になります。

ゴミ入ってる〜とかも盛り上がります。英語で何と言うか知らない単語は質問!
“How do you say ゴミ in English?”
発表の際は新しい語彙を増やすチャンス!と思いますが…定着は難しい!それでも、何度も繰り返すうちに、自然と身につく単語もあります。地道な努力ですが、何回も質問する単語は、それだけ身近だということ。覚えたら必ず使うときが来る単語。
人の発表を聞いて、「あ、私もゴミ入ってる!」とか、絵を書き足して発表する子もいます。

ここまで書いて、ゴミ発表する必要ある?と思われた方いらっしゃるかも…。でも、ゴミは発表しなくていい!なんて決まりないですよね。だって”What do you have in your bag?”と投げかけたのは私です。(→子供の屁理屈みたいですみません)。子供らしい発想は大好きです。言いたいことを言う、言って受け入れてもらえるって幸せです。私はそう思います。答えがマルかバツか、ではない自由な発言の場があることは、きっと子供たちの力を大きく引き出してくれる、と思っています。
発表の場が多いのが教室の特徴の1つ。今回のSTEP5クラス以外の発表の様子も是非ご覧ください。

≫STEP1の発表の様子

≫STEP3の発表の様子

≫STEP4の発表の様子

≫STEP6の発表の様子

 

 

 

NEWS

☆ブログ更新しました
高校生クラス スピーチレッスン(7/17)

次の記事

A dog is marching!