This is my lunch!

STEP4クラス。今取り組んでいるユニットの場面は、”School Cafeteria” 日本には馴染みがないバイキング形式のschool lunch。憧れますよね。U tubeで海外のランチの様子を見るとテンション上がります。体験してみたいよね!本文最後のネコのセリフは、相変わらず大人気!このフレーズと絵を描くのは絶対外せません。

今週は”My lunch”の発表を行いました。学校給食で好きなものは?→ナンとカレー! ぎょうざ!レンコンチップ!みんな好きなものはほぼ同じ!(毎年、絶対的に人気なのはレンコンチップ!)
事前に描いてきてもらっていた給食の絵を見せながら”This is my lunch!”と元気に発表。練習はあまりしなくてもばっちり言えちゃいます。内容が簡単だからではなく、これまでに積み重ねてきた発表経験があるからなのは間違いないです。

1人1人の発表に向かう姿勢を見て、今日改めてそう感じました。
最初のころは・・・・
*人前の発表は緊張する!
*涙が出ちゃう…
*どうしてもやりたくない・・・・
*声が出ない
*言いたいことが全く出てこない・・・・
そんなことがいっぱいありましたが、今はそんなことは全くありません。元気に手を挙げ、何回もチャレンジしたい。お互いに拍手を贈り、お互いに頑張ったね、と言い合えます。そんな良い関係があるからこそ、安心してまた次の発表ができるはず。仲間の大事さを感じます。

1人でも勉強はできます。知識は身につけられます。けれどやっぱり、人との交わりがあってこその言語習得だと感じます。

さて、発表以外にも、リスニングテスト、新しいチャンツの導入、ワークブック、単語テスト・・・・たくさん取り組みました。それでもサクサクっとこなしちゃうところがこのクラスのすごいところ。それができるのは、おうちで普段からCD聴いているから!例えば、今回取り組んだ新しいチャンツにしても、1回CDを流しただけで、ほぼ全部言えちゃうんです!自宅で予習もする、復習もする→だからすべてがスムーズ。
CDが流れていることが普通、と思えるような環境にしてくださる保護者の皆様に感謝です。ほんの少しの取り組みの積み重ねは、とてもとても大きな力となります。

ワークブックにも取り組みました。

どの子も「??…分からない…」という様子が見られましたが、そのときすぐに私を頼るのではなく、自分で答えを探していました。自分でひらめいたときって、とっても嬉しそう!まずは自力で取り組んでみる。その姿勢が定着していることがうれしいです。

(写真)↓なぜか、椅子なしで取り組む子供たち。立ってやりたいらしいです。ちょっとよく分からないような、分かるような…子供のこういうところ好きです。ちなみに私も座るのあんまり好きではないかも。気づくとずっと立ってる!

次週は、みんなの大好きな”劇”をやります!ユニット場面のフレーズを使用しつつ自分たちなりに少しアレンジを加えて。そのためには、当然、セリフはスラスラに暗記!です。好きな劇を成功させるために、きっとたくさん頑張ってきてくれるはず。保護者の皆様、次回も動画楽しみしていてくださいね。そして、劇に向けておうちでも練習がんばって!と応援よろしくお願いします.

 

NEWS

English Winter Camp 参加者募集。詳細こちら