2022レッスンスタート

2022初回レッスンはSTEP3とSTEP4。
冬休み明けなので、当然いつもとと同じレッスンリズムはつかみにくいもの。
ここからの1週間はどのクラスでも「レッスンってこんな感じだったな~」って思い出す時間になりそうです。

STEP3

休み明けは何からスタートすべきか‥‥
もちろん事前準備していますが、
実際子供たちと顔を合わせて、必要と感じることからスタート。

まずは、既習の歌とチャンツの復習を行いました。

”復習”というと楽しいイメージないのですが、全員でテンポよく読み進めるとなぜか楽しい!気分が上がるのは間違いないです。

しっかり読みたい!できるよ!って伝えたい、そういう自然な気持ちかもしれません。みんなの声はとっても大きくて元気です。

久しぶりのQ&Aタイム。(↓)
おなじみの♪12monthsの歌からスタート。
「あ、これだ~」という顔が可愛い!毎レッスン歌う歌です。

質問に対して、自分の答えを英語で答える大事な時間。

今回、新しい学習箇所に入りました。
コロナ以前は絵カードを使用していましたが、コロナ禍でオンラインレッスンがあったことでパワーポイント資料も作成済。
デジタルが便利に使えるときは、オンラインレッスンでなくても便利に活用しています。

デジタル資料の良さと、アナログ教材の良さは状況によって使い分けるべきだと感じます。

60分の授業は冬休み明けには少し辛そうでしたので、最後はフリータイム。
ワークブックや宿題、チャレンジしたい子はチャレンジなど、自由に過ごす時間としました。

終わった子から順に一緒に英語でやりとりしながらの答え合わせ。この時間がとても大事です。「課題をやればいい」のではなく、取り組み後の英会話込みチェックこそ重要!

STEP4

STEP3後にSTEP4レッスン。

いきなりの勉強モードは疲れるので、まずはクイズ!
「このページは何をするページでしょう!?」

指示があれば簡単。しかし自分で考えるとなかなか難しいのがこのページ。「分かった!」と私のところへやってきますが、あと一歩!なかなかやるべきことが分からず困る姿が見られました。だからこそ、分かったときの喜びは大きい!「あ~!!!!!わかった!」そこからの色塗りはとても楽しそう。

自分で考える機会が少なくなっている子供たちには、あえて考える機会を与えたいと思っています。

STEP4のテキストは音読ができること + 表現力。
普通の音読は当然上手。
それをさらに磨くのがSTEP4。

「次回は前に出て表現力も合わせてチャレンジ!」と伝え、次週のことながら見本としてやってくれる子の募集に挙手してくれた子がいて、模範発表チャレンジしてもらいました!(写真左下)
挙手するだけあって、上手!!!!

単語チャレンジ(写真右下)も本格的になるのがSTEP4。初めての単語チャレンジながらスムーズ!さすがSTEP4。成長著しいSTEPです。

次回の個人発表”This is my school”の導入はふだんは机の上で行いますが、子供たちの様子を見て‥‥今回は立って行ってみました。
座ってばかりいると疲れちゃいますので。

やけにテンション上がっているので、ついつい‥‥「全問正解で飴1個!」と言ってみたら、さらにテンションUP!
しかも全問正解したので、全員最高潮に盛り上がっていました。
すごくいい笑顔だったからあの瞬間をみんなにお見せしたい!けど、一瞬の出来事は写真にもおさめられず‥‥。本当にいい笑顔でした☆

こんな感じで、初回レッスンはテンション高く終わることができました。
休み明けは、大人だけでなくみんなちょっと気が重いもの。
それをぱっと払拭するようなレッスン、今週は頑張ります!

NEWS

☆ブログ更新しました
高校生クラス スピーチレッスン(7/17)

前の記事

進級:STEP1→STEP2