STEP3:I have a Joy ♡

毎年のことなのですが、
「導入うまくいくかなあ…」
とちょっと心配なページに入りました。

新しいページに取り組むときは、いつも
*すーと馴染むような導入
をしたいと思っているのですが、なんだかこのページは…難しい‥‥というか、つまり”苦手”に感じてしまいます。

しかし‥‥
私の心配はよそに、絶対毎年盛り上がるという不思議なページ!
今年も不安はレッスン前までで、実際はやはり今回も笑顔いっぱいの時間となりました。

子供たちの”楽しむ力”がすごい!どんなことも”楽しい”になっていくんです。根っから明るいメンバー^_^ *右写真は、「イカ」を表現する私たち(笑)

発表

みんなにとって”joy”なものを発表。
joyって何?likeとどう違うの?とこだわるのはなし。

それぞれの「好き!楽しい!」の気持ちを、クラス全体で共有するような発表にしてみました。

個人発表に続いて、発表してくれたものを歌に入れてみんなで歌いました。文章では伝わりにくいですよね。該当クラス保護者の方は是非、「どんな発表だった?」ってお子さんに聞いてみてくださいね。

お互いの発表をしっかり受け止めて、共感しあえる関係って本当にステキだ!とあらためて感じる時間でした。

写真だけじゃなくて,動画も撮っておけばよかったなあ…と後悔!発表も歌もとにかく全て楽しんでいる子供たちの様子をおうちの方にも見せたかった…!

楽しむ気持ち

冒頭に書きましたが、
「ちょっと苦手かも」と私が感じる学習ページって、ちょこちょこ存在します。
もちろんどんなときでも、私なりに考えまくってチャレンジしますが、それでも不安なときはあります。

でも、

これまで子供たちと過ごしてきて分かることは、
「子供たちがレッスンを作り上げている」
いうこと。

私は材料と枠組みを用意するのみで、実際のレッスン展開がどうなるかは子供たち次第。

楽しむ気持ちが強い子が集まれば、何があっても楽しいものになります。

毎レッスン、「よく笑うな~」「楽しそうだな~」と思う子供たちの姿がたくさん見られます。
この「楽しい」という気持ちは偉大です。
この感情があるからこそ
・がんばりたい
・チャレンジしたい
・もっと楽しみたい

そういうプラスの発想が自然に生まれます。何事にも常に前向きになれるんです!

とはいえ、成長とともに「楽しい~!」ばかりではなくなるのも事実。
それでも、おもいきり楽しむ時期を過ごしてきた子供たちの根っこには、いつになっても「楽しもう!」の気持ちは残っているものだと思っています。

・仲間との関わりによって自己肯定感を身に着け
・英語学習を通してチャレンジする姿勢を持ち
・目標をもって前向きに取り組んでいける

そんな人に成長してもらえたらうれしいな、とこれからの子供たちのことを思いながら、みんなと過ごす日々です。

NEWS

現在、募集枠のあるクラスは以下です。
*STEP1 2 3
*対象は年中さん~小学4年生
*体験レッスンは随時受付中です。