Do you have~?

STEP3クラスのActivityの1つを紹介。
1~12のバスケットの絵を提示。その中の1つを代表者が選び、それ以外の子は”Do you have (a banana)?”と質問をしていき、代表者の選んだカードをあてます。

9FC38124-C9A3-4260-975F-6904D71B7467

簡単そうに思えますが、実際一緒に参加すると、なかなかに集中力がいります。学年が上がると、頭で整理できるのですが、小さい子だと目で追うだけでは答えにたどりつきにくいものです。
”ちょっと頑張ったらできる”ことは頑張りたくなるけれど、”ちょっと頑張ってもできそうにない”と、途端にやる気を失います。だから、その”ちょっとがんばれそう”と思わせる加減がなかなか難しいところです。

一度やり方が理解できると、子供たちのテンションはかなり上がります。積極的に”Do you have~?”そして、”I know!!!!”←この瞬間が一番盛り上がります。

77F9837F-573E-4E0A-A40A-59DB6B7AB417

代表者になりたくて、1つの出題が終わる度に興奮する子供たち。人数が多いと、全員が代表になりたくて確実に時間に余裕がなくなります。が、楽しくてやってみたい!そんな気持ちになれる活動は大事にしたい時間です。

答えが知りたい→質問したい→Do you have~と言うために、野菜、果物の名前をがんばって覚える→活動が終わるころにはフレーズと単語がスッと出てくる。
素晴らしいです☆

X 「テキストを見て、フレーズを習う。意味を理解して場面設定して練習する」
といった流れではなく、
〇 「まず、そのフレーズが必要となる活動を提供し、必然的にフレーズを用いる」
ということが大切。そんな活動がこれからもどんどん増えて、そしてレベルアップしていきます。
STEP1,2のいわゆる英語導入時期を終え、英語と本格的に向き合い始めたSTEP3クラス。覚えることはたくさん、課題もたくさん、だけど、英語を楽しみながらインプットしていく、これからにつながる大事な時期。思い切り楽しみつつ、頑張るところは頑張って、これから進んでいくSTEPをより充実したものにできるようにしてもらいたいです。

 

NEWS

☆ブログ更新しました
高校生クラス スピーチレッスン(7/17)

前の記事

What’s this?

次の記事

” a “in the middle