小学生コース STEP1 Something Green!

最年少クラスSTEP1は、夏の暑さにも負けず順調に元気いっぱい。
夏休み期間中、STEP1クラス前に英検講座3コマ行っています。
難しい顔をした子供たちと真剣モードの英検講座から一転、Hello~!!!と笑顔いっぱいで入室してくる子供たちに癒されます。
STEP1直前の英検講座を受けている高学年の子供たちも「わ~懐かしい~この歌!」と、なぜかみんなでSTEP1の歌を歌い始めることもあります。ほっこりするのは、私のみならず、なようです。

Tell me something green!

T: What’s your favorite color?
S: I like brown!
T:Let’s find something brown!
教室内のbrown探しスタート!

そんなに張り切らなくても・・・・っていうくらい、とにかく教室中を走って一生懸命探す姿が可愛いすぎます。
S: I found it!!!
S: It’s brown!!!
誰よりも早く見つけたい!そして、伝えたい!
みんなの声が大きすぎて、私の耳はキ~ンとしっぱなしです。
大丈夫!きちんと見ているし、聞いているよ~!

自分の服にbrown発見!大喜びで私の元へ走ってきました!

Text:チャンツ練習

たくさん体を動かしたら、今度は座って学習。

体を動かして力を放つと、打って変わって落ち着いてしっかり読みの練習に集中できます。メリハリ習慣は小さいころから身に着けておきたいもの。
延々机に座らせておくなんて・・・不可能です。
かと言って、いったん開放(席を離れる)すると、戻ってこれなくなるケースもあります。
少し前まで、やはりそういう傾向ありましたが、最近はメリハリが上手!

*動いて良いときは、たくさん動く!
けれど、そこにルールはあって、ルールが守れないと楽しめないことは繰り返し伝えてあるので理解してくれている様子。

*机の上で、きちんとテキストを読む時間は真剣に読む!
それは、いや~な空気では全くなくて、とっても楽しそう!
何をやるにしても、「楽しいか楽しくないか」それは自分たちの心が決めること。
どんなときも、「楽しい!」の気持ちが強い子供たち。その気持ちがあれば、きっとこの先もいっぱい頑張れるはず!

一緒に学ぶ仲間の大切さ

年齢が上がってもテンションが高くて面白い子供たちが多いのがSunnyの特徴なが
ら、全力で色探しをこんなに楽しめるのは、STEP1だからこそ。

・楽しいと感じることを楽しむ!
・元気に声を出す!
・とにかくやってみる!

なんでもないこと、当たり前のことのようですが、
実は、こうやって一生懸命に何かを頑張れるためには環境がとても大事なんです。

誰か1人でも「え~そんなこと~?」なんて空気を出すと、「恥ずかしいかも」「つまらない」なんていう空気に一変することもあります。
Let’s~と誘われて、とにかく笑顔でやってみる!やってみたい!失敗してもお互いに否定することがない、認め合える、そんな環境でなければ、この先も明るさや元気さを持続することは難しくなります。

高学年の明るさ、無邪気さ、なんでも発言できる自由さ、そういったものは、小さいころから仲間と築いてきた関係があってこそ。
今年のSTEP1クラスもクラス雰囲気が本当に良い!
新しいクラスを開講するときはドキドキしますが、こんなに素敵なメンバーが集まってくれたことをうれしく思っています。


NEWS

English Winter Camp 参加者募集。詳細こちら