小学生コース STEP1 英語学習に欠かせない要素とは?

最年少クラスSTEP1。
開講から1か月が経ちました。例年、子供たち同士まだまだお互いに距離を感じている時期、となるところですが、今年のSTEP1は最初から仲良し!

発表大好き!?

どのクラスでも”challenge time”があります。
これは、習った歌やチャンツを1人で言えるか取り組む場。
基本、自分の席で行います。
しかしこのクラスは、1人でチャレンジするとなると自然と席を立って前に立ちたくなるようです。

周りの子は、写真撮影ポーズをとる、というブーム・・・・

前に立ってチャレンジする、となると、その場しのぎでは対応できません。自宅での取り組みが左右します。ハードルが上がるのは私にも緊張の瞬間ですが、全員がやれてしまうのもこのクラスの素晴らしいところ!
「家でCDたくさん聴いて練習してます」と言ってくださる保護者の方々。やはりその積み重ねが週に1回のレッスンで発揮されると実感します。

自然に助け合える雰囲気

これまでに学習した歌は3つ。
それらをクラス全体で復習した後で1人ずつチャレンジ、という流れです。

まずは最初のページ。
*My name is 〇〇. What’s your name?
というシンプルなフレーズが歌になっています。

前回から新しいお友達を1人迎えました。
その子はみんなと同じように歌えるというわけではないので、ちょっと戸惑い気味。
すると、1人の子が
「My name isの後に、名前言えば良いんだよ」
とひと言。
それを見た他の子も
「My name is 〇〇.だよ」
と次々と教えてあげる様子。
すると、誰かが
♪My name is 〇〇. What’s your name?
と歌にして誰かに問いかける。
するとそれを受けた子が
♪My name is 〇〇. What’s your name?
と今度は別の子に振る。

そうして全員が言う中で、新しいお友達にも投げかける。
自分たちでどうしたらいいか考えて、お友達を導いてくれる姿がステキでした。
最後は全員で
♪Nice to meet you, my friend!
がっちり握手!

もう握手ではないですけど(笑)

メリハリが大事!

このメンバー、体験レッスン時点で既に意気投合したので、とにかく毎週賑やか!
賑やかで楽しい、だからみんなで頑張れる、それはとっても良いのですが・・・・楽しいを通り越してふざけが止まらない、そんな様子が見え始めたので、びしっと引き締めていくのは私の課題。
子供たちは引き続き、大好きな仲間と楽しく学習を積み重ねてほしいと思っています。

楽しい⇒がんばりたい⇒できた!⇒もっとがんばろう!
そんな良いサイクルが築けるはず。
今回のように、みんなで協力しながら、ときにはきっと私に注意されて膨れながら、この子たちにしかないステキなクラスになっていってほしいと思っています。
何かを学ぶということは、楽しいことばかりではないもの。
大変なことは避けては通れません。
大変でもともに学ぶ仲間がいることはとっても幸せなこと。
それは学年が上がるにつれて強く感じられる大事な要素。
楽しい中に学びのあるそんな学習を行いたいと思います。