小学生コース STEP1 I’m 6 years old.

2週に渡って練習しているのはHappy Birthdayの歌。(みんなが知っているフレーズ + 新しい表現)日本語でも歌われるから馴染みがある反面、日本語の発音が定着しているので、英語の発音に直すのが大変。何度も何度もBirthの練習をがんばっています。

まずは、歌の前に、”I’m 〜years old.”のフレーズをしっかりインプット。
既習チャンツの復習からスタートし、そこで使用した絵を使って、鳥やペンギンがI’m 〜years old.と言う、そんな導入。
それぞれが何歳か?は子供たちに決めてもらいました。吹き出しを書いて、I’m …と私が誘導すると、誰かが5!と言ってくれる。だから、5years old.
絶対にそう来る!と思っていた通り!「100歳!」
「100歳は?なんて言うの?」
今、学習してるのは1〜10だけ!なんて決めるのはつまらない。100歳と言いたいときに言おう!one hundred.が分かると、またまた予想通り1000歳!と…なります。
ほどよく気持ちをおさめつつ、テキストを開いて雰囲気を切り替えます。

テキストページの絵を使って既習うフレーズでクイズ!
Q:How many strawberries?
A:8 starawberries!
しっかり複数を意識してsをつけて答えてくれる姿、さすが!
そのほか、私からのいろんな質問(Can you see〜?What color?…など)に対して、I found it!  This is〜!  ひと言ひと言がとにかく大きな声!何をやるのも元気いっぱい。

テキストクイズが終わったら、真剣にしっかり歌の練習。普段からCDをよく聴いている子は、口に出して言う力も本当に強い!新しいページに入ったばかりなのに、即チャレンジ!
そんな子を見て、周りもチャレンジしたくなる!全員いきなりチャレンジタイム!
自分もやってみよう!この雰囲気が、このクラスのステキなところです。

ワークブックに描かれているお誕生日ケーキに、歳の数だけローソク描いて、色を塗って仕上げます。せっかくのグループレッスンなので、お友達のためにステキなケーキに仕上げる、という内容にしました。ワークブックをお友達と交換。

お友達へまずはHow old are you?
習いたてでなかなか言えないけれど、それでも頑張って言ってみる。
そして質問されたら”I’m 〜years old.”と答えてみる。
もちろん色塗り完成=終わりではありません。
これを使って、お友達へHappy Birthday を歌ってあげよう!

絵を提示しながら、♪Happy birthday to you~.
おめでとうを言ってもらった子が、歌の続きを歌います ♪I’m 6 years old now.〜

発表後に、発表者以外(聴いている)のお友達から良かった点、こうしたらもっと良くなると思う点を発表してもらいました。
*元気が良い!
*堂々としていてかっこよかった。
*フラフラしない方が良い。
*もっと声が大きいと良い。
みんなの率直な感想。そして、それを言い合うことで、発表した人以外も、自分の番が来たときに意識して良い姿を見せようと取り組む姿が見られました。

みんなで一緒にいるからこそ、1人では学べないことを学んでほしい。
知識を積むことだけではなく、人との関わりがあって気付くことがあります。
人の良い点を見つけて、良いね、と言える。
逆に、良くないと思ったら、こうした方が良いと思う、その気持ちを伝えることができる。
英語の学習はもちろん、プラス、コミュニケーション力も身につけてもらいたいと思います。


NEWS

English Winter Camp 参加者募集。詳細こちら