This is my timetable!

STEP5クラスでは、自分の時間割を見せて、好きな曜日を発表しました。

テキストには存在しない発表です。そういう意味では、難しくない?と指摘があるかも?!なんですが、できる、と信じてやってみることだって大事!

Hello. my name is〜.
This is my  time table.
Because・・・・理由は私が勝手に決められません。”Because I have 〜!”かもしれないし、”Because I don’t have 〜”かもしれない。他にも、”Because I can go home early.”ってのも、納得!

理由は個々に考えてもらい、発表練習。そして本番!最初は必ずえ~???っとなる子供たちですが、本番に向けて練習する姿はいつもステキです。本番はもちろん、動画撮影。

本番となると、気合いが入ります。うまくできないとonce  more!納得いくまで何度でもチャレンジしたくなる子もいます。
保護者のみなさんに動画を送信前に1度チェックしています。子供たち、このときがんばってたな~と思い返します。送信された動画を見て、保護者の皆様がどう感じるかは不明です。もっとできてほしいと思う気持ちもあるかと思います。

いつも使用しているテキスト文を発表するなら簡単。スラスラ読めます。
しかし、教室で”発表”という言葉が指すものは、テキストに登場したフレーズを自分の内容に置き換えて発表することを意味します。発表内容によってはまだスムーズに言えないものもあります。(今回で言えば、理由の部分)。発表までの練習時間は数分。そんな状況を考えると発表本番までに集中して取り組めることは素晴らしいと思います。この経験の積み重ねで、以前に比べると確実に発表までの準備が早いです。そして、人の発表をきちんと聴く姿勢も以前よりできてきたと感じます。

結果も大事。目に見えるものだから。しかし、そこまでの過程をがんばっていることを理解の上で発表動画を見てもらえるとうれしいです。

 

NEWS

English Winter Camp 参加者募集。詳細こちら