30秒スピーチ

以前からやってみようと思っていたのが
”30秒スピーチ(日本語)”
なぜ?と言われたら‥‥
理由はしっかりあるのですが、ここで書くとくどいのでやめておきます。
(→びっくりするほど同じタイミングで素晴らしい記事に出会ったので、こちらを参照いただけたら良いかと思います 》https://kodomo-manabi-labo.net/show-and-tell

とにかく!
30秒スピーチを全クラスで始めることにしました。

30秒スピーチとは?

その名の通り、
*30秒話す(日本語)
ことです。

30秒きっかり1人1人の時間。
話がなくても、30秒。
話が延びそうでも30秒。

何について話すか全く分からないので、どの子のスピーチにも興味深々!

どんなことを話すの?

初回のみ、私からテーマを提示しました。
私のその日の思いつきです。

*おうちでの楽しい過ごし方は?
*おうちにある、自分のお気に入りグッズ紹介
*好きなものはなに?
などなど。

突然のことに「え~???」っと戸惑いながらも、全員がスピーチを終えました!

2回目はワクワク!?

2回目となる今週のスピーチに変化あり!?

*「はい!」と手が挙がる子が増えた!
*さっと手を挙げられなくても、しっかりとスピーチの準備がされていて、いざ発表となるとイキイキしている!!!

スピーチを聴くクラスメンバーも、
大きくうなづく様子や、笑顔で見守る姿、驚きの表情、自然な拍手が出るなど、とても温かい空気!

「これを発表します!」と何かを画面に出す瞬間、絶対にみんなの表情が明るくなる!それがとてもうれしい!

オンラインだから良い!?

Sunnyは今月末までオンラインレッスンです。

全員に確認したわけではないのですが、
*オンラインだと、あまり緊張しない
という意見多いです。

発表会》https://sunnyenglishyoko.com/diary/20200512/
タレントショー》https://sunnyenglishyoko.com/diary/20200506/

↑これらの企画は
会場で大人数を前にしたら緊張度が相当高いけれど、オンラインならそれが緩和されるようです。

オンラインレッスンを始めて1か月以上たった今は
このレッスン形態にかなり慣れて
今ある状況を楽しむ姿も見られます。

オンライン30秒スピーチでは、
思い立ったものをすぐに用意できるというメリットを活かして楽しく話すことが可能。
30秒スピーチを初めて行う場として、オンラインは適していたかも⁇と思われます。

何かを人に伝えるときって、自然と笑顔になるものなんです。みんなの笑顔がステキです。

今後の展開は?

上記に添付した記事(Show and tell)は私の理想の1片。
もっともっと形にしたいものはあります。
そこを目指して
今回スタートした30秒スピーチを大事に継続していこうと思っています。

子供たちが
”30秒スピーチ”
に対してどう感じて、どう取り組むか。
クラスのメンバーのスピーチにどんな感想を持ち、どう意識したか?
おうちでそんな会話の時間が持てたらうれしいと思います。

保護者の方の教室レッスン見学はいつでも大丈夫ですので、よかったら見に来てくださいね。

NEWS

現在、募集枠のあるクラスは以下です。
*STEP1 対象年中、年長さん
*STEP2 対象小学1.2年生
*STEP3 対象小学3年生
体験レッスンは随時受付中です。