GW Camp第2弾終了→第3弾は?

GW最終日5/6、GW Camp第2弾開催しました!

第1弾(5月2日)からあまりにすぐ行われた第2弾(5月6日)ながら、引き続き参加してくれた方。
そして、
1弾目のブログに興味を持って参加してくださった新たな方。
総勢20名強。

キャンプ参加、そして発表準備いただき本当にありがとうございました!
楽しい時間はあっという間!
と言いますか‥‥
完全に予定時刻ををオーバーしてしまいましたが、最後まで参加いただいた方が多く、本当にありがたく思っています。

笑顔でスタート!

何をするかは自由

前回もそうでしたが
どんな発表をみんなが用意しているか全く分からないんです。

・プログラムなし
・発表順なし(挙手した子から発表)
・個人発表もあれば、友達とコラボ発表も有り
・兄弟、姉妹発表、家族発表、どの形態も有り
・発表内容自由
  →コント/楽器演奏/クイズ/ダンス/手品‥‥なんでもあり!


オンラインZoomの共有ホワイトボートを使用して絵本作成!音読劇を披露してくれました。全く予期していない発表に誰もが大きな拍手!すてきでした!

参加することへのワクワクは、参加した人のみぞ知る!

私はこれまでのキャンプで、何もやろうとしたことがなくて、いつも「見るだけ参加」でした。

しかし今回のGW campは、
第1弾、第2弾共に「参加する!」
と決めて臨みました。

そうすると気持ちにかなりの変化あり!
「出るぞ!」
「でも失敗したらどうしよう…」
「緊張感半端ない!やめとこうかな…」
「いや、でもせっかくがんばったし…」
という、開始ギリギリまでのドキドキとワクワクが続きました。

これって、
「参加しようと思うからこその感覚」
見ているだけでは絶対気づかなかったもの。

思い切って一度頑張ってやってみたら、みんなが温かい拍手をくれたことが心底うれしく思いました。
人前で発表する勇気、緊張、全て分かるからこそ、同じ立場の発表者を自然と温かく応援できるもの。
参加者全員が、発表する人に対して「頑張れー!」と心から応援したくなる自然な空気。

例えば発表会だって人前に立つ点は同じ。
しかし、発表会とは全く異なる!それがタレントショー!

ギター弾けるの!?毎週会っている生徒さんでも、知らないことはいっぱい!英語教室では見ることができない、いつもとは違う姿!みんないろんなことにチャレンジしているんだね~!

参加者の感想

今回初参加してくれた方に、参加感想をお願いしました。

<生徒さんの感想>
・とてもワクワクした。
 いろいろな発表があっておもしろかった。
 次は自分も発表したい!
・初めて出会うお友達が多かったけど、優しく接してくれてよかった。
 発表は緊張したけど、楽しかった!
・みんなすごかった!自分も動画を作ってみたくなった!
・今回発表しなかったけれど、次はやってみたくなった
・みんながいろんな発表をしていてすごい!と思った
 発表を終えて、みんなに拍手してもらえてうれしかった!
 次回も参加したい!

<保護者の感想>
・普段のレッスンでは交流することのないお友達の姿を見れたり、発表することでいろいろと考える機会もあり、(自分の子供の)楽しそうな姿を見られてよかった。次は何をしよう?と考えちゃいます。
・家族で楽しい時間を過ごすことができた。子供たちの発表が素晴らしかった。
・英語教室の仲間でありながらも、英語以外で「自分ががんばっていること」や「好きなこと」をみんなの前で表現することによって、さらにがんばろうと思えたり、ほかの子の発表を見て、意欲や興味をもつ機会になるだろうと感じられるとても良い企画だと思いました。
・人前で緊張しやすい子でも、みんなの前で頑張って発表できたということが自信につながると感じた。チャレンジしてよかった!

みなさんから感想をいただき、この会を企画して良かった!と思えました。
私は「英語」を基盤として活動しています。
が、英語ができれば今後の成功が保証されるものではなく、英語はあくまで「道具」。
英語の前に、まずは1人1人が「自分らしさ(好きなこと、得意なこと、興味を持てること、力を注ぎたいこと)」を肯定して自分らしく強く生きることが大事だと感じています。
コロナによって ”当たり前” だと思っていたことが、あっさりと覆される今、どんな状況でも強く生き抜く力、意思、気持ちの大切さはこれまで以上に必須だと思わされる日々です。
「これからを生きる子供たちに必要となる力」を常に求め、提供できる立場でありたいと思っています。

第3段はいつ⁉

第2弾キャンプ終了の挨拶のころ…
「第3弾はいつですか?」って質問が出ました。

え?!もう、その話!?

ちなみに…
「第3弾やりたい人は??」
の質問にさっと手が挙がった人が多くて嬉しかった!
その中には、今回は”見るだけ参加”だった子がいたのも嬉しかったこと!

第3弾は…未定です。
未定ですが、絶対やります!

第3弾参加希望の人~!の呼びかけに、さっと手が挙がってびっくり!何をするかは未定でも「やってみよう!」ってまず手が挙がっちゃうところ、ステキすよね!

他教室とのコラボ

キャンプ後に、数人残ってミニ会議を行いました。
その際、
「毎朝行っているSunnyの朝の会に長野教室Canvasの人にも参加てほしい」
という提案が出ました!

大好きなMayumi先生の教室とコラボ企画をいっぱいしたい!という気持ちはずっと私の中にあります。
その1つとして行った今回のGW Campがきっかけとなり、交流が広がっていくことはとてもうれしいこと。
私からではなく、子供からその提案が出たことが本当にうれしい!

いつもと違うメンバー、いつもと違う展開、新たなメンバーとの交流は新たなアイディアを生みだすはず!

朝の会も毎日行っていますので、いつどのタイミングでおもしろい企画が出てくるかとても楽しみです。

1つだけ確かなことは、Camp(タレントショー)第3弾はある、ということ!
日程は決まり次第連絡しますね!

まだ参加したことのない方で、「どんなことするの?」と興味ある方は連絡くださいね。

たくさんの方の参加をお待ちしています。
ただのお楽しみ会ではない、子供たちのチャレンジ、自己肯定、日ごろの学びでは得られることのない貴重な体験であることは間違いありません。

発表内容は子供たちの数だけ何通りもあります。自由な発想が光る素敵な発表!

次回もみんなで楽しみましょう☆

NEWS

現在、募集枠のあるクラスは以下です。
*STEP1 対象年中、年長さん
*STEP2 対象小学1.2年生
*STEP3 対象小学3年生
体験レッスンは随時受付中です。