Which is my timetable?

STEP5クラスで、今回私の頭を悩ませたのはworkbookのこちらのページ。

眺めること数分。昨年は素直にこのページに取り組みました。そこに特に不満があったわけではありませんが、できることならば、みんなで取り組める内容がいいな….。そして悩んだ結果思いつきました。
☆みんなの時間割を使用する!
保護者の皆様に、子供たちの時間割写真を送信してもらいました。(いつも急な依頼に対応いただき、本当にありがとうございます。)
アイディアを思いつく瞬間は最高に楽しい!わくわくします!

思いついた当初は、ワークブック記載の時間割をみんなの時間割に変更する、というものでしたが、レッスン当日急に思い立ち、こちらのシートを作成!質問をしながら、どの時間割が誰のものか当てました。

Q:Do you have math on Monday?
A:Yes, I do.
ヒントを頼りに、該当の時間割を絞っていきます。

STEP5クラスは現在4クラスあります。前半の2クラスを終え、私のワクワクとは裏腹になんだか手応えを得られないレッスンとなりました。”必要なフレーズを使い、答える”という形式はとっているものの、子供の反応がいまいち納得いくものではありませんでした。どうやら内容が若干難しい様子。

難しい→分からない→やりたくない→もういいや。
私が最も恐れるパタンの1つ。

後半2クラスなんとか改善したい!考えて考えて考えて・・・・ぐるぐるぐるぐる・・・・・頭フル回転。そして迎えた今日のレッスン。今日で4クラス目。最後のチャレンジ!
使う資料は変更なし。このワークシートを使用すること自体は間違っていないはず!そう信じて、活動内容は大幅に変えることなく、調整。

大成功!とは言えませんでしたが、子供たちの”もやっ”という様子は全くなく、活動内容を理解したうえで必要な会話が成り立つ、程よい達成感も得られたのではないかと思われます。
Q:What do you have on Monday?
A:I have~.

テキストのフレーズをベースに、スムーズに活動が進みました。

どんなに良いアイディアが浮かんだとしても、それが良いアイディアかどうかをジャッジしてくれるのは、”子供たちの反応”です。実は、毎レッスンけっこう緊張しています。あ~楽しかった!だけではなく、頑張ったな、やってみたらできた!そんな達成感のある時間を過ごしてもらえることが目標の1つです。

さて、今回の時間割表はまだ次回も使用します。そんなことは、もちろん子供たちは気づいていないようですが。
せっかく保護者の皆様にご協力いただいた時間割ですので、今回で終わりではなく、次回まだ活用します!楽しく、かつちょっと頑張らねば!そんな時間を過ごしましょう!

NEWS

☆ブログ更新しました
「分からない」。そのときどう行動する?(2022/08/18)

前の記事

what’s this in English?

次の記事

Interview!