小学生コースSTEP2 色・形・数字

STEP2の中で子供たちに人気があるチャンツの1つが”♪One Blue Rectangle”。

このチャンツには、色、数字、形を表す単語がたくさん登場します。
いきなりは少し難しい!?
難しくはないのかもしれないけれど、念のため、必ず分かるレベルから入ることで”分かる〜!”の安心感があります。

子供たちの様子を見て「だいたい理解できたな。次の段階へ入ろう~」と…ふと振り返ると、みんなでこの様子!癒されます❤︎

学ぶ中に楽しさが発見できるかどうか、大事ですよね。
このチャンツでは形のカードをいくつも使うので、毎年何かしら面白いアイディアが出てきます。写真を撮ってみんなへ見せてあげると、いっそう盛り上がりました。

続いて、テキスト付属のRead’n’Rollを使用して、フレーズをきちんと押さえていきます。

文字に書き込みを加えることで、視覚に訴えます。
one,two,three.・・・文字の下に数字を書き込む
blue,yellow,green・・・の文字に色を塗る
複数を表すsも大事。年齢が低くても、全てきちんと理解できます。
書き込みした部分を意識しながら音読練習。

どこに記入するか分からなくなったり、音読のときうまく言えなかったり、そんなときは友達同士で助け合います。

協力するべきときは協力するような雰囲気作りが大事。
その一方で、自分の力で取り組むべきときはその環境を作ることも大事。
今回取り組んだワークブックのページは、個々に取り組むべき箇所でした。
みんなバラバラに離れると、なんでしょうか、解放感??
黙々と取り組む子供たち。後ろ姿が可愛いです。

何をすべきか、を伝えずにスタートしたので、まずはそこを考えるところからの取り組みです。こういうこと???分からない~と少し困惑気味な子もいましたが、いったん理解できると、そこからは集中!宿題にはしたくない!の一心なようですが。
おうちではなんとなくやる気が出ないようで、やるなら今やりたい!とスピードアップ。

年齢が低いので、長時間集中することは難しいものです。
それでも、体を動かす時間や、チャレンジする時間、みんなで何かに取り組む時間、ワークブックの時間、静と動のリズムの中で集中すべき時間をきちんと持てていることが大事。学年が上がっていっても、楽しい時間からスッキリ切り替えて俄然集中できる、メリハリのある学習は、こうした小さいころから築かれたものだな、とこうしてブログを書いていると実感します。

さて、今回学習した人気のチャンツ!
なぜ人気があるのか、それは単に楽しい、リズムが好きという理由かもしれませんが、ふと感じたのは、他のチャンツに比べてより文字を意識することで、歌いやすくなるからでは?と思います。(説明がうまくできません・・・)
今後、今回同様に文字を意識する機会がどんどん増えます。そして、STEP3へ進級するとウォーミングアップから本格的な英語学習へと・・・・。
今できること、どんどん取り組んで自信を持ってSTEP3へ進んでもらいたいと思います。


NEWS

English Winter Camp 参加者募集。詳細こちら