STEP7:I am ○○.You are○○.

STEP7クラスで最近学習したのが「形容詞」。
これまでのテキストで学んできたものよりも、より多くの形容詞に触れました。


ひたすら覚えるなんて‥‥難しいですよね。楽しみながら身に着けたいものです。

さて、ワークブックのこちらのページ。

課題は、I am○○ですが、自分のことだけでなく、クラスの仲間のことも1文づつ考えてもらいました。

この課題の下に書いてある形容詞だけでもけっこうたくさんあります。分からないものが半分くらい。当然辞書引き必須です。

みんなでひたすら辞書を引くものの、形容詞っていまいち日本語読んでもピンとこないものも多いんです。

「greedyってなんだろ?」
「食いしん坊だって!」
と答えてくれた子に対して
「あ、それなら、オレgreedyだ。」
って言う子もいる中、
「最初の意味に、欲張りって書いてあるよ」
という子がいて
「え?じゃあ、どうしよう」
「なんで二つ意味があるの?」
なんて話にもなりました。

辞書で意味を調べるだけでは理解できない単語もあって、そういうときは例文を見たりしながらみんなでどう解釈するか考えたり。
当然時間はあっという間。


発表:I am ○○

さて、発表。
I am ○○.
自分が思う自分。
I am shy.
I am strong.
I am pessimistic.
I am timid.

いろいろ出てきました。
日本人てあまり、「私はここが素晴らしい!」みたいなことって言わないですよね。もっとみんなステキなところアピールしていいのにな、と思いますがなかなか難しい様子。

そんな中、もちろんいましたよ。”I am smart!”って言う子も。みんなから、え~?なんて言われつつも、堂々と。自己肯定大事ですよね。素晴らしい!


さて、そんな自分ではなかなか自分をほめられないからこそ、
You are ○○.
の発表があるといい!と思います。

発表:You are○○.

あるクラスでは、メンバーのほとんどが保育園からのなが~い付き合い。
そのメンバーの1人Aさんについての発表。

”you are trustworthy.”という素敵な言葉送ってちょっと感動的。
その直後、
”You are strong!”と発表され、みんなで大笑い。長い付き合いだからこそのエピソードがあるようで、数人うなずきながら”You are strong!間違いない!”らしいです。笑

別の子についての発表の際、私が”You are shy.”って言うと、「え??こいつshy???」なんて突っ込みつつも、みんなで「いや、案外shyだと俺も思う」なんてまたエピソードが出てきて‥‥。語り出すと…止まりません。時間は本当にあっと言う間に過ぎていく…

どんどん使おう形容詞

その後の別のActivity中も、やけに人の順番を奪っていく子に対して
You are selfish!って突っ込みありました。

辞書引いて、意味を単にインプットすることで終わりではないですよね。
やはり、理解して実際使ってみてこそ。知識で終わらせず、積極的に使うことを意識してもらえたら嬉しいです。もちろん、そうできる流れを私が作らねば、ということでもあります。頑張ります!


NEWS

現在、募集枠のあるクラスは以下です。
*STEP1 2 3
*対象は年中さん~小学4年生
*体験レッスンは随時受付中です。