子供英語 オンラインでグループレッスン

「オンラインレッスン」 

以前から興味はありつつ…現実的にどうかな?
とこれまで見送ってきましたが、通常レッスンのできない今こそチャレンジしてみるべき時!
この1週間、毎日行っています。

新しいことにチャレンジするのはいつでもドキドキです。
それは私だけではなく、受講する生徒さんも同じ。
「緊張しています」
「オンライン?不安…」
そんな声あります。

でも、オンラインが当たり前の時代。
慣れている安心できる環境に留まらず、どんどん新しいものにチャレンジすべき!

× 「オンラインじゃ無理だ…」 
   ↓
〇 「オンラインでも絶対できる!」

『できない』は、私の嫌いな言葉。
やってできないことはない!
やるかやらないかはその人次第!
Suunyのみんなには、”やるぞ!”が基本であってほしい!

実際…オンラインレッスンってどうなの??

オンラインレッスンをやってみて、すぐに感じたことは

*離れているからこそ実感する「人に伝える意思表示の大切さ」

→いつもならさりげなく感じてもらえる友達が隣にいない…。
→誰かを頼ることができない…

だから、
・困ったら声にする
・身振り手振りをはっきり
・ノーリアクションはナシ
普段どれだけ伝えたくても伝わらないことがオンラインだから即実感できる!
これって、実はとっても大事な環境なのでは!?
みんなの中に、「反応することの大事さ」が伝わっていると感じます。

しっかりみんなの顔が見られるのは良い点。これができると、いつものレッスンと変わりない安心感あります。

今後もオンライン?

初回こそ緊張しまくりでしたが、レッスン回数を重ねるなかで魅力も感じてきています。
オンラインレッスンには、メリットとデメリットどちらもあります。
この機会にオンラインレッスンの在り方もしっかり捉えて、必要があれば活用していきたいと思っています。が、やはり基本は教室でのレッスン!と思っています。
通常の教室レッスンのコミュニケーションが土台にあるからこそ成り立つオンラインレッスンです。

結局、大切なのは…

今回のコロナウイルスの影響を受けて、インターネットの必要性がこれまで以上にぐっと高まったと思います。
オンラインレッスンもその1つ。
世の中が便利になっていく中で、必要性がなくなるもの、衰退するものがあることを受け止め、時代の流れ・未来をしっかりと見つめ、考える良い機会だと思っています。

しかし、どんなに世の中が発展しても失われないもの、失われてはいけないものは
*人と人のコミュニケーション
*そこに存在する温かさ
だと思います。(それさえも古い考えだ、となったら寂しいことです)

Sunny Englishのオンラインレッスンが成り立つために絶対に必要なことは、
*お互いの確かな信頼関係
だと強く感じています。
新規でオンラインレッスンできるか?と言われると‥‥今の私には難しいです。(その点は私にとっての次のチャレンジかもしれないです。)

これまで築いてきた関係があるから、
お互いのことを知っているから
だからこそ
オンラインレッスンをしたときにほっとした空気、安心感が自然に生まれる
その結果オンラインレッスンが成り立つと感じます。
やはり、普段のクラスレッスンは必要!

オンラインも悪くはないけれど、それは緊急事、補習等の臨時要素だけにしたいです。
やっぱり…みんなと教室でレッスンしたい!
1日も早くこれまでの生活が戻ってきますように…

と祈りつつ…どんな状況が起きようとも、オンラインレッスンでも、通常レベルの内容を提供できるように研究しまくります!
「できない」が嫌いな頑固者です(笑)