What is the cat doing?

STEP4クラスにて、いわゆる”現在進行形”の学習を行った際の活動を紹介します。進行形は、STEP1,2でも学んだので、ほとんど説明は要りません。

まずはこちらの紙で〜ingを確認。

絵は子供たちには見せずに、
T: What is the cat doing?

S1: walking?
S2: sleeping?
S3: eating?

ヒントも全くないので、言いたい放題。とにかくなんでも言ってみる。良いですね~。
答えが当たったら、”a cat is 〜ing.”きちんとフルセンテンスで言う練習。

次にこちらのプリントを全員へ。

T: Let’s start!
SS: What do I do?
T: Let’s color these cats.
SS: Any color is OK?
T: Not OK.
SS: what color?

色付きの猫カードを私だけこっそり見ます。


T: It’s brown.
SS: brown,brown…(色鉛筆用意して)ん??で、どの猫??

って気づくのは、どのクラスも共通。笑
ss:なんて聞くんだっけ…?what cat? ← うーん…気持ちはわかる!頑張ってる!

今回のtarget sentenceは
“What is the cat doing?”

活動途中に何度も繰り返し練習します。

少しずつ言えるようになりますが、スムーズになるのは難しいものです。
ss:What cat doing?とか。惜しい!

1回目は私がやりましたが、1つ終えたところで、子供たちは色付きの猫カードの束に手を伸ばします。
“Let me try!”
あとは、私はなるべく見守り約。できる限り子供たちだけで行います。

さて、色塗り終わったら終わり?
ではないです。ここからが大事な復習タイム。

T: What is the cat doing?
S: A blue cat is swiming.

色も込みで答えていきます。私から2つくらいチェックを受けたら、チェック受けた項目は、その子が次の先生役。私は別の子をチェックして、その子も新たな先生役。こうしてクラス全体でお互いチェックし合います。

お互いにチェックしあうことで、何度も大事なフレーズを言えます。全体活動中は、周りの人が発言するのに頼りがちだった子も、ここで自力で頑張りますので、きちんと言えるようになりました。

さて、実はこの活動、元々はワークブックのこちらのページです。

1人で取り組むより、みんなで取り組むほうが、数倍充実します。グループだからこそ、の良い活動ができました^ ^

 

 

NEWS

☆ブログ更新しました
高校生クラス スピーチレッスン(7/17)

前の記事

過去のブログ

次の記事

英語劇大好き!