Halloween Activity 3

STEP1〜4クラスで行ったのがこちら。部屋にばらまかれたハロウィンキャラの描かれたカード。9F396A5F-61A9-4875-BF94-D598A9594DA6

別の部屋にいて戻ってみたらこんな状況だから、インパクトあります。「え?なにこれ??」

内容はシンプル!カルタです。1人1枚必ず取れますが、1枚のみ、です。

A8A3679E-02E0-4A39-B479-98D68E30BFD5

範囲が広くて見つからない子には、見つけた子が教えてあげます。”Here!”いろんなとこらから声がします。8C871144-6984-435C-9AEE-AEA64698C63A

あちこち走り回って楽しい!ただのカルタなのに、なんだか楽しいのは…範囲が広いから?スライディングでゲットする姿もありました。

EFF15E75-B0A2-4F3C-90BD-E805537D2171

カードを裏返すと…ポイントが書かれている!! How many points do you have?”集めたポイントはお金カードと交換できます。

294586AA-B259-4491-91E4-C3C9A843FC69

お金を使ってshopping time!

$1、$2、$3のお菓子グループから、好きなお菓子を買います。

“I want this one.”

“2 dollars , please.”

AE070B14-BA9C-40EE-BE78-C01852D32BC1

↑私1人で店員さんは大変!前後のクラスの子がお手伝いしてくれることもあり、大助かり!

所持金を確認しながら、あれこれ真剣に考えてお買い物する子供たち。ごっこ遊びではなく、本物のお菓子を買うために英語を発する必要がある、現実的な英語活動は、いつも以上に印象に残るはず。

ハロウィンに限らず、そんな”より現実的な活動” →”言わされて発する英語ではなく、必要があるから発する英語活動”を日頃からどんどん行うように、レッスンプラン一生懸命考えますね!

NEWS

English Winter Camp 参加者募集。詳細こちら